インナーケアの記事のみ新サイトへ移動しております。
記事の修正中のため、読みにくいと思いますmm
マッハで作業しておりますmm

生理は最強のデトックス!生理をパワーアップさせる食事

投稿日:

女性だけの特権である, 「最強のデトックス機能=生理」は, 個人によりそのデトックス能力が大きく違います。 そのデトックス(拝毒・排泄)パワーは、 あなたの「女性力(体型・髪・肌・直感力)」と大きく影響しており、 毎回の生理の「経血の状態」は、 前回生理からの約1ヶ月間、あなたが女性として 美しくなれる過ごし方ができていたのかどうかの”評価”になっています。 見た目にコンプレックスがある方や,医師の診断はつかないけど”心・身の不調”が続く方に、 究極のデトックス方法である「生理のデトックス能力を高める方法」ついて、 ぜひ知っていただきたいです♪ [st-marumozi fontawesome="" bgcolor="#4FC3F7" color="#fff" radius="30" margin="0 10px 0 0"]インナーケア全ての記事はここに並べています [/st-marumozi] >>インナーケア記事一覧(体質改善・ダイエット・子宮を若返らせる) [nopc]目次を表示すると知りたい部分に飛べます♪ *画面右下の⬆マークで一番上に戻れます。[/nopc]

生理のデトックス力を高める方法をオススメする方

  1. 美肌,美スタイルを目指す方
  2. 絶対にリバウンドせずキレイに痩せられるダイエットを探している方
  3. 皮脂が過剰でオイリー肌
  4. 体質改善
  5. 不妊症・妊活中
  6. 生理痛や生理前症候群(PMS)などの不快な症状で悩む方
  7. 更年期の方、将来の更年期障害が心配な方
  8. 自立神経が乱れている方>>生理のデトックス力の確認方法

生理の経血を3日間で根こそぎ排出させ4日目から体内の過去の老廃物を排出させる追い上げ期間

[the_ad id="11620"] 詳しくはこちら♪ >>「生理4日目〜排卵日」に子宮が若返り見た目年齢を10歳マイナスする方法♪

②生理前約10日間について

生理前についてはよく情報が流れていますよね。 でも生理前の状態は「結果論」でしかないので、 大事なことは生理中と生理後の14日間をどう過ごすかなのです。 生理3日間と生理後を合わせた14日間を正しく過ごすと、 この期間を短くして、綺麗期間を長くでするんです。 この生理前期間が長い人がいますが、それは別名”ブス期間”が長いということです。 生理前の状態
  • 全体のむくみ
  • 肌が荒れる
  • 毛穴開く
  • 髪がぺちゃんとなり毛先が広がる
  • イライラする
・・・など。 「生理を最強のデトックスにする1ヶ月の過ごし方」についてお話する前に, ”どのくらい美容面に効果があるのか”をお話しさせて頂きます。

生理のデトックス能力が最大になると??

なかなか痩せないアラフォー・アラフィフの最強のダイエット方法でもあります♪ 生理 デトックス 高める 効果 老廃物

生理のデトックス力が最大になると体が若返る!

体質改善 体型改善 病気の予防 子宮筋腫

不妊 高齢出産 更年期 PMS レバー状の経血をサラサラに 出産しない女性の病気予防

「生理を中心にした1ヶ月の過ごし方」を、生活スタイルに取り入れると, そもそも「効果がないエステ」や、「化粧品にムダなお金」を使う必要がなくなります。 「今までずっと悩んでいたのは何だったの!!」と、 驚くくらい効果が目に見えて分かります。 デパートの化粧品やドラックコスメ・エステでは得ることのできない 「美容効果と体質改善」がもたらされます♪ 偽美容法で失敗を重ねてきた方はぜひお試しいただきたいです。 だけどそれを知らない人がとても多い理由は、企業のスポンサー料金で成り立っている、 メディア(雑誌・テレビなど)では、表面的な部分しか触れられないからです。 そしてあなたに色々教示してくる周りの女性は, そのメディアの受け売りをあなたに自慢げに話しているだけなのです。 前置きが随分と長くなってしまいましたが、 ↓生理のデトックス機能をアップする方法です。

生理のデトックス力が誰でも簡単に高くなる方法

[the_ad id="11620"] 「生理」に合わせた方法を取り入れると、デトックス力(排泄)が最大に高まるため、アラフォー・アラフィフのための究極のダイエットになり、 しかも体質改善もしながら綺麗に痩せられるためリバウンドもありませんし、 よくあるダイエット方法みたいに肌もたるみません♪

効果絶大!まだ知られていないデトックス力を高める方法

対策期間は「生理中1日目〜3日目までと生理4日目〜排卵日前日までの合計14日間です。
  • 生理1日目〜3日目
  • 生理4日目〜排卵日前日まで
排卵日の目安は生理1日目から14日目前後か、おりものの量が極端に増えた日が排卵日です。

生理のデトックスパワー高める方法「過ごし方」と「食事」

生理1日目〜3日目の食事はこのまま読み進めてください。 生理4日目からの食事と過ごし方はこちら♪ >>「生理4日目〜排卵日」について

生理のデトックス力をたかめる過ごし方

>>生理中1日目2日目3日目と4日目〜の過ごし方を変えると最大のデトックス方法になる!

生理のデトックス力を高める食事

生理 デトックス 効果 高める 老廃物

デトックス力を高める”食事”と”飲み物”

生理の1日目2日目3日目の食事で大事なことは、何かの栄養素を取り入れるのではなく、 「分解力を高める食事」にすることです。
スーパーフードとか、様々なサプリメントを摂取すると美しくなるような感覚を受けますが、 実は、現代人は栄養は万遍なく摂取できているのに、さらに摂取しようとしていて 逆に分解する力や排泄力が減少しているんです。 *商品を次々に流行らせて販売するために常に”すごいフード”が特集されます。
生理の経血は子宮の老廃物だけではなく、 身体の老廃物も一緒に排出しています(これがデトックス) ですが、身体の老廃物を経血に変えるには分解という工程が必要なのです。 その分解力は個人により大きく違うため、女性力に大きな差がでるのです。 だから、デトックス能力を高める最大の方法は、「身体の分解力を高める」ことが必須なのです。 分解力さえ高くなれば、老廃物の排泄機能もアップし女性ホルモンもアップしますので安心してください♪ 料理をちゃんと作ろう!っていうようなお話ではありません。 ちなみに食べたものを、分解し細胞に吸収し回収するのは「酵素の働き」です。 私の生理のデトックス力を高める食事法には
  • 食べたいものは食べるけど綺麗に痩せる方法であること(アルコールも)
  • 身体の老廃物の分解力を高める
  • 栄養素の巡回能力を高める
  • 各期間別でNGな食材を食べない・飲まない
  • 努力のいらない方法であること
  • 金銭的に負担にならない方法であること
  • 準備に時間をかけないこと
  • 羽目をはずす期間には、必ずはずすこと
を組み込んでいます。 これらがとても大事な効果につながるエッセンスです。 偏った方法(断食のやりすぎ、肉は食べないなど)は、私の推進する美容法ではなく、 精神世界の方がやることです。
お酒をよく飲む方は子宮筋腫が大きくなる方が多いのでデトックス力が必要です。

生理中の飲み物について

>>生理中にオススメの飲み物とスィーツ 生理 デトックス 高める 老廃物 

生理のデトックス力を高めるための食事の注意事項

まず生理中の食事で注意が必要なことを記載しています。 その後に生理1日目〜3日目にしっかりデトックス力高める具体的な食事内容を記載しています。
漢方の危険性についてはこちらに記載しています。 >>急に流行りだした漢方について思うこと

生理中に不足する栄養素「酵素」と「鉄」

生理中は第9番目の栄養素「酵素」やミネラルの一種である”鉄分”など,急激に不足する栄養素がある事を忘れないでください。。。 閉経後の方は、より一層デトックス力が必要ですので、 酵素をしっかり摂取して、アンチエイジング力を高めましょう♪

第9番目の栄養素「酵素」について

酵素は女性にとって一番大事な栄養素です。 そもそも酵素が栄養素だとご存知でしたか? ごく最近、第9番目の栄養素として認められたばかりなのですが、生理と酵素の関係はとてもとても深いのです。 酵素がなければ生理はない! 毎月の「生理」の機能は、 酵素なくしては語ることができないほど, 酵素は大事な役割を担っています。 究極のデトックスである「生理」機能は 酵素がなければ成り立ちません。 生理は1ヶ月に1回、 子宮内の老廃物と身体の添加物・油分・糖分などの老廃物を排泄するシステムです。 妊娠しなかったために使われなかった子宮の物質は、酵素の力で血液にまで分解します。 だから、
  • 生理期間が長い人
  • 生理痛のある人
  • レバー状がある人
など、生理力に問題が有る人は、結局は酵素不足が原因で、 老廃物が残っているのことが原因です。 ですので、特に生理のデトックス期間は、酵素が大量に消費されるため、 酵素を外から補う必要があります。 生理中は、ものすごく酵素のパワーが必要な事がわかりますよね。 しかも酵素は就寝中も含め24時間フル稼働です!
  • 大根おろしだけの酵素では到底足りません
  • 分解力だけではなく、「必須栄養素」を取るにも,”酵素”が一番最適で簡単です♪
  • 揚げ物や肉・魚料理を食べた時も酵素の力で分解を早くしています。
妊娠しなければ生理になりますよね? 妊娠のために使われなかった子宮の物質が経血(出血)になります。 この物質(老廃物)が、その「血」に変わるのは酵素の働きのおかげなんです。 なので、生理中〜14日間は酵素が大量に使われるため補わねばなりません。 レバー状の塊は酵素の力が足りず、液状にできなかったことの表れで警告がでています。

癌の最先端療法とデトックス

世界で癌の最先端治療は免疫療法なのですが (日本は後進国というより矛盾してます・・・) 体を温めることと酵素の摂取なので、結局このデトックスを高める方法と同じになるんです。 >>第9の栄養素「酵素」を知らずして美肌、美痩せ、若返りができない理由

イソフラボンは効果が全く作用しない人がいるんです!

エストロゲンといえば、有名な「イソフラボン」についてお伝えします よく「エストロゲンの増やし方」などがたくさん出回っていますが、 実は効果が2人に1人は効果が得られないのです。 研究によって「2人に1人にしか効果がない」ことが判明しています。 エクオールという物質を作れる体かどうかを血液検査を受けて確認しなければなりません。 酒井はイソフラボン系をたくさん摂取しても 何も効果がなかったので、おかしいなぁと思っていたら あることを知って納得しました。 「研究により日本人は2人に一人しかエクオールの効果が出ない・・・」 しかも効果ありな人でも、 イソフラボンは相当の量が必要なのです。 でもこの記事はありきたりな大豆を食べよう!系ではありません。 それを知らないと、いろいろな商品を買わされるだけなので注意が必要です。 病院に行き、医師に煙たい顔をされながら、検査申しこむのも億劫ですよね。 だから、私が試行錯誤を重ね、効果が大きくあった子宮を若返らせ強くできた方法をお伝えします♪

生理中の鉄分について

生理中は鉄分が不足しやすいため 鉄分については意識しておきましょう♪ 鉄分は、吸収率が悪いため摂取が大変難しいってご存知でしょうか? ミネラルの一つである「鉄」のミニ知識 鉄分には2種類あります。 ①動物性(レバーなど) ②植物性(以下↓説明してます) 生理中に動物性の食材で鉄を摂取することはおすすめできませんが、 植物性の鉄で有名な「ひじき」についてお話しておきます。 有名なひじきは残念なデータが発表されました。 生理中 食事 鉄 ひじき ↑ひじきの鉄分は9割も減少してるんですよ>< ひじきはダメになっちゃいましたが、以下の鉄分は、レバーよりも含有率が多いのですよ♪
    • 小松菜、ホウレンソウ、ブロッコリー
    • ナッツ類
    • 納豆
    • 海藻
※ココアの鉄分は少ないです。昔の販売戦略で有名になっただけです。

生理中のこの「食事」ってどうなの?

生理中に体に負担がかかる食事を食べる時

カレー

レトルトや外食でのカレーはおすすめしません。 市販のカレールーにも動物性の油が材料になっていますので避けましょう。

ラーメン

どうしても動物性の材料がベースになっているし、麺も小麦粉なので 体内をベトベトにしてしまう材料が多いので生理中は避けた方がいいです。

寿司

生理中の寿司は体を冷やしますが、暖かい汁物を一緒に取れば大丈夫です。 ただお味噌汁などは塩分が高いので注意が必要です。

揚げ物・肉・魚・乳製品や外食での食事

これらはどうしても分解に相当パワーが必要です。 生理中は特にですが身体の分解の力は老廃物を分解し経血に変える力に使わなければなりません。 この分解力を食材の分解力やアルコールなどの分解に使ってしまうと、 生理の血がサラサラにならず、老廃物が出し切れずどんどん溜まってしまいます。 ただ、たんぱく質の摂取は生理中でも必要なので、 ほとんどの方が気にせずに食べて老廃物が溜まった身体になっているか、 食べずに貧血になっているかです。 私は分解するパワーをつけて、魚や揚げ物は食べています♪ 生理中または、月齢の満月〜上弦前日にどのような食事がいいか記載します。

生理中の「朝食」

朝食は無理に食べる必要はありませんが、 日本人は朝食は「お米」がおすすめです。 パンは消化が悪いため血が作られにくいためです。 貧血気味の方や、低血圧の方、顔色の悪い方は朝食は必ず食べましょう!

生理中の「昼食(ランチ)」

昼食は、1日の食事で一番多くなるように食べましょう♪ ※朝と昼で1日の80%分食べます。夜は2割!(無理はしない) 昼食時間は、朝食から4、5時間後がベストです。

生理中の「夕食」

  • ①夕食は、スープ系や鍋系がおすすめです。
  • ②ご飯は必要なければ食べなくてもかまいません。
  • ③レンジでチンすることは食材の9割もの酵素を失ってしまいますのでほどほどに。
  • ④夕食は3時間前に済ませる(眠る直前に食べると消化の方にパワーが使われてしまい、同時に睡眠の質が浅くなってしまうんです。

生理前と生理中にオススメのアンチエイジングスキンケア

生理前と生理中はスキンケアを変える必要があります♪ 1ヶ月間分のコスパも高いため気軽にできますよ♪ スキンケアが苦手な方は生理前・生理中だけでもオススメします♪ >>生理前〜生理中に取り入れると綺麗に若返る秘伝のスキンケア

生理のデトックス力低下で薄毛になってしまった人の頭皮若返り対策

>>髪と毛根と頭皮の老化を若返らせ見た目を10歳マイナスする真実のアンチエイジング育毛法!

生理のデトックス力と不妊症は大きく関係する!

不妊症は原因がわかっている場合は、治療に取り組めますが、 体質などが原因で多岐にわたる場合は、自分にあった方法を見つけることに時間がかかってしまい、 それこそ原因の一つである「ストレス」が悪化してしまうばかりですね>< 子宮の老廃物の排泄が促進されると体質改善につながりますし、 生理周期も整いますので妊娠しやすい時期がわかりやすくなるし、 体質が改善されるので、妊活に大きく効果するはずです♪]]>

-アラフォー・アラフィフィのインナーケア(子宮の若返り・デトックス), アンチエイジング美容食, ストレス, 女性ホルモン分泌アップの秘密, 子宮を若返らせる秘密の方法, 最強のデトックス力「生理」を高める方法, 生理4日目〜排卵日までの過ごし方, 生理のデトックス力を決める「酵素」, 生理中1日目2日目3日目の過ごし方, 生理中1日目2日目3日目の食事, 生理前10日間の過ごし方, 第9番目の栄養素「酵素」, 綺麗に痩せるダイエット方法
-, , , , , , , ,

Copyright© アラフォー・アラフィフのインナーアンチエイジング , 2018 All Rights Reserved.